WOW 公式HPをリニューアルしました!

ウォータートイブランドWOWのホームページをリニューアルしました! WOW 公式 HP:http://www.wowwatersports.jp/ 見て頂く方にスマホからでもPCからでも、より快適にホームページを使って頂けるように、情報を整理しシンプルにわかりやすいレイアウトにしました。 今後も最新情報や各モデルの詳細をわかりやすく見られるよう、より充実したホームページにして参ります。 これからも・・・

お待たせしました!WOW トーイングチューブ入荷しました!

お待たせしました!WOWのトーイングチューブが本日入荷となりました!定番の人気商品はもちろん、注目の新商品も日本上陸です!! 毎年十分に在庫を揃えていますが、人気のトーイングチューブはシーズン中でも売り切れてしまう事があります。 今年の夏はこのモデルで遊ぼう!とお決まりの方、売り切れる前に早めのご注文をお願いします。 まだお決まりでない方も、シーズンになっていざ遊ぼうと思ったら手に入らなかった…な・・・

今年もド派手!2016WOWトーイングチューブ発表!

先日,米国フロリダ州で開催されたSURF EXPOにて2016年モデルのWOWトーイングチューブが発表されました!毎年のことなのですが今年も会場で一番目立っていました!     では,2016 WOWトーイングチューブの新商品を紹介していきます!   MACHO(マチョ)シリーズ このシリーズには2人乗りと3人乗りがあります!   ’’MACHO’’日本語で・・・

2016 WOWトーイングチューブ 来月発表です!

こんにちはレスコの壁谷です。 最近は週末も天気に恵まれ皆さま楽しい夏の時間を過ごされているのではないでしょうか?? 昨年は週末になると天気悪かったですからね・・・   毎年この時期になるとトーイングチューブの問い合わせを多く頂きます! シーズン真っ只中なので、少し早い気もしますが2016 WOWのトーイングチューブの発表が来月アメリカの展示会で行われます!.. 下記は2015 WOWトー・・・

トーイングチューブ、在庫限りで今季完売です!!

お盆も終わり、8月もあと10日となりました。 トーイングチューブの残り在庫が僅かなもの、完売品も多くなってきています。 商品のご注文はお早目に!   スリリングなトーイングを楽しみたい方にオススメの商品をピックアップ♪ ユースラローム1・2 左右へのスラロームや曳き波を利用したジャンプなど、ライダー自身のコントロールで楽しめるトーイングチューブ! 引かれるがままのトーイングに飽きてしまっ・・・

■ト―イングチューブ選びに便利!動画シアター■

リゾート地や海水浴場で毎年大人気のト―イングチューブ。 定員数別から形状まで、種類がいろいろあってどれを選ぼうか悩む!という販売店さんも多いのではないでしょうか。 そんな時に便利なページが『WOW、SPORTSSTUF 動画シアター』。 RNSのウォータートイページの右側にバナーがありますが、ご存知でしたか? このページなら、全商品のト―イングアクションを動画でチェックできますので、気になる商品を・・・

ウォータートイNo.1ブランド【WOWワォ】2014新商品情報!パート4

【2014WOWワォ】新商品ピックアップ 最高12人が座れる市販最大フォローティングシート! 【スタジアムアイランダー】 ■定員:12名 ■サイズ:直径365㎝ スタジアムアイランダーは、12人乗り大型フローターで、各座席にメッシュボトムを採用し小さなお子様や小物などの落水も安心です。 中央に設けられた穴より水中への出入りが可能です。 流れ止めようにアンカーバックが付属します。   &n・・・

ウォータートイNo.1ブランド【WOWワォ】2014新商品情報!パート3

ウォータートイNo.1ブランド【WOWワォ】2014新商品情報! 【バケットシート】■定員:1名 ■サイズ:137×111cm 一つでトーイングチューブ、フローティングシートの二通りで遊ぶことが可能です。 ●独特なシートポジションで今までにない刺激的なトーイングアクションが楽しめます。                 ・・・

2014シーズンの価格

2013シーズンが終わり、巷では今年1番の冷え込みと言われています。 そんな中、来年の夏の商材を仕入れしています。 これは弊社が取り扱う商品だけでなく、輸入商品全般に言える事ですが仕入原価が上がっています。よって仕様が全く変わっていなくても定価が上がる商品が多数出てくると思われます。 どのメーカーも年内は2013価格が適用されると思いますので、来期すでに購入が決定している商品があれば、年内に購入し・・・

トーイングチューブで楽しく遊んでいただくためのお願い。

週末のニュースで、「ボート・水上オートバイの事故」の放送を見ると、同じスポーツで遊んでいるものとして、悲しい気分になります。 事故のほとんどが、不注意や操船技術の過信が原因です。 仲間と楽しく過ごすはずの休日が”最悪の休日”にならないよう、 みんなで「海の事故 0件をめざしましょう!」 『トーイングチューブを楽しく遊ぶためのお願い』 ●トーイングチューブの定員を厳守し、必ずライフベストを着用。(ヘ・・・

このページの先頭へ