スキャンシーでスノーモービルが診断できるってホント?

スキャンシーとは、スキャンシーがインストールされたパソコンと、そのパソコンとPWC本体をIDSとコネクターでつなぐ事で、
診断を可能にするシステムですが、総称してスキャンシーと言っています。

そのため、ソフトウェアを追加する事で最大5種類のモーダービークルに対応する事が出来るシステムです。

その5種類のソフトウェアは以下の通りです。

PWCが診断できるソフトウェア:スキャンシー
img-scansea

マリンエンジンが診断できるソフトウェア:スキャンマリン
img-scanmarine

スノーモービルが診断できるソフトウェア:スキャンスノー
img-scansnow

バギーが診断できるソフトウェア:スキャンランド
img-scanland

モーターサイクルが診断できるソフトウェア:スキャンバイク
img-scanbike

 

そして、スキャンワールドシステムは後からでもソフトを追加する事が出来ます。
その為、まずは1種類から利用でき、状態に合わせての追加が可能です。

ただし、スキャンワールドシステムのIDSは、メーカーのサーバでIDナンバー(iDS●●●●●※数時5桁)が管理されているので、
ソフトウェアの追加時はIDSのIDナンバーの連絡と、登録変更の為に1、2日の時間がかかります。

 

コメントを残す

このページの先頭へ