商品をもっと知ろう【ソラスインペラ編】

ソラスのPWC用インペラは、KAWASAKI YAMAHA SEA-DOOのジェットモデルに最適なピッチのプロペラを出しており、純正と交換しただけで速くなったとも聞くほどマッチした物が出ています。

そんなインペラを穴が空くほど、今回よお~く観察してみました。

観察したのは、ULTRA310用インペラです。

左がLIMITEEDエンジン用 右がSTOCKエンジン用
違いは、ピッチの角度との事ですが、目視ではさっぱり分かりませんでした!
DSC_2988
DSC_2990
DSC_2989

おわり

では、ブログネタにもならないので、何か無いか、どこか分かりやすい違いはないか更にくるくるとインペラを回しながら探しました。

そうしたら、気になる違いがありました!
内側に左のインペラには4つ、右のインペラに3つ謎の穴が空いています。

この穴はなんだろな?何かの識別の穴かと思い追加で四つ確認してみました。
DSC_2998

結果は、同じ商品でも穴のないものから4つの穴が空いているものまで色々です。

そこで「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」って事で、メーカーに聞いてみました。

その回答は
「PWC用インペラ裏側の穴はバランスを取るために穴を開いていきます。

翼の重量が違う場合に、重い羽根がついている裏側に穴を開いてバランスの調整を行っています。

その際に最大の穴数が4個を超えてしまう場合、不良品と判断します。」

なるほど、ソラスのインペラが高品質で人気が高いのは、その程度の微調整のみで大丈夫なほど元の完成度が高いうえに、内側に小さい穴を開ける微調整でより精度を高めているからなんですね。
——————————————–

株式会社ジェイエスピー

第二営業部 レスコ

〒444-0124 愛知県額田郡幸田町深溝大角豆田1-6

TEL.0564-56-0001 FAX.0564-56-0002

Website  https://www.resuco.com

Facebook http://www.facebook.com/resuco.jp

 

このページの先頭へ