観光型高速クルーザー「SEA SPICA」(シースピカ)にフレキシチーク施工のご紹介

2020年8月20日に就航式を迎えた、観光型高速クルーザー「SEA SPICA」(シースピカ)。

「SEA SPICA」(シースピカ)で広島港と三原港を約半日かけて走る航路は「瀬戸内しまたびライン」と呼ばれ、2020年10月より定期運航がスタートします。

今回このシー・スピカにフレキシチーク施工のご依頼をいただきました。

 

型紙作成のため4月7日に訪れたのはシー・スピカを建造中の瀬戸内クラフト様。

 

この時はまだこんな状態でした。

 

 

 

今回施工させていただくのはこの2階部分の屋外デッキ「スピカテラス」になります。

 

 

 

過去最大の施工面積ですが、まだ艤装品が一切取り付けられていない状態での作業のため2日間で無事終了しました。

次回は施工の様子をお伝えします。

 

お問い合わせはこちらから。

船舶用チーク調床材|フレキシチーク

こちらから電子カタログご覧いただけます。

自社施工例一覧はこちらから

↓↓↓♦新機能♦各施工箇所・施工イメージがご覧いただけます↓↓↓

デザインシュミレータはこちらからどうぞ

インスタグラム

このページの先頭へ