AQUA MARINA SUP2018モデル試乗しました!

AQUA MARINA のSUP で2018年新しくラインナップされた5種類のSUPに試乗しました。率直な感想をお伝えしますので、是非ご参考にして下さい。

PERFORMANCE CHART

試乗感想の前にAQUA MARINA全ラインナップのパフォーマンスチャートを御覧下さい。

SnapCrab_NoName_2018-2-20_18-14-37_No-00

 

Echo エコー

ECHO

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイズ 320×81×10㎝ 10’6″× 32″× 4″

重量 9.0㎏

定員 1人乗り

長さ320㎝は他のスタンダードモデルと大差無く、厚みが10㎝のため浮力が少なく不安定になるかと思いましたが、とても安定しており乗りやすくビギナーにはピッタリのボードだと思います。安定している理由は幅が81㎝ある事と、ノーズ(ボードの先端)からテール(ボードの後方部)まで幅が広くなっており、尖っていないため横揺れしにくい設計になっているためです。

 

Beast ビースト

BEAST

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

サイズ 320×81×15㎝ 10’6″× 32″× 6″

重量 9.3㎏

定員 1人乗り

スペック的にはECHOの厚みが10㎝から15㎝になっただけですが、この5㎝の差が大きいです。単純計算で厚みが1.5倍になっているので浮力も1.5倍になっています。大柄な男性でも安定します。ジェットスキーと並走して撮影したりしたのですが、曳き波によってバランスが崩れる事もありませんでしたし様々なコンディションでもその安定感を発揮してくれると思います。

 

Rapid ラピッド

RAPID

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイズ 289×84×15㎝ 9’6″× 33″× 6″

重量 10.0㎏

定員 1人乗り

リバーSUP用モデルRapidです。幅が84㎝あり、ノーズ(ボードの先端)が広くなっているため接水面が多くなり流れのある不安定な川の流れの中でも優れた安定感を発揮します。川では不規則な流れに対応出来るよう瞬時に方向転換出来ないといけないのですが、テール(ボードの後方部)が細くなっているためテールを水面から沈めやすいためターンし易く、2又に分かれておりターン時の支点ポイントが2つになるためクイックなターンが可能です。その反面ノーズが尖っていないため直進性には乏しくフラットウォーターで使うと左右に向きが変わってしまいます。

Mega メガ

MEGA

 

DCIM100MEDIADJI_0028.JPG

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイズ 550×152×20㎝ 18’1″× 60″× 8″

重量 27.0㎏

定員 8人乗り

8人まで乗ることが出来ますが、今回は4人で試乗しました。旋回性や直進性が不安でしたが、4人でも1人乗りSUPと同様くらいのスピードは出ますし、旋回も息を合わせれば簡単に方向転換出来ました。ボードが軽く厚さが20㎝あるため風の影響は受けやすく感じました。
膨らませた後も前後一人ずつで持てば十分持ち運び可能です。ですが、面積が大きいため風に煽られると危険なため注意して下さい。

 

Peace ピース

PEACE

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

サイズ 300×100×15㎝ 9’9″× 39″× 6″

重量 11.0㎏

定員 1人乗り

ヨガ専用モデルPeace 色々な動きをするヨガがボードの上で快適に出来るよう形状が長方形で表面は平らになっています。また、長方形のボード形状はレッスンや複数人でSUPヨガを行う際に平行に並べやすいという利点もあります。ボードの裏4隅にはDリングがあらゆる形で係留する事が出来ます。

 

スタンダードモデル2種類Echo、Beast、川下り用リバーSUPのRapid、8人乗れるMega、ヨガ用Peaceが追加されて、SUPのラインナップは全17種類!

アクアマリーナのボードは初心者から上級者まで老若男女様々な用途で使って頂けるようバリエーション豊かなボードを用意しています!

アクアマリーナなら自分に合ったボードが必ず見つかるはずです!

 

コメントを残す

このページの先頭へ