『のびのびアンカーロープ』4つのおすすめポイント。

ジェットのアンカーリングの定番アイテム

『のびのびアンカーロープ』定価:4200円(税別)

今年は新色を加え全9色ラインナップ。

のびのびアンカーロープ 2017シーズンは全9色

豊富なカラーバリエーションものびのびアンカーロープの魅力の一つですが、

実は、【機能面】が一番のおすすめポイントなんです。

今回は、『のびのびアンカーロープ』のPWCオーナーに支持される、4つのポイントをご紹介します。

 

03_1

アンカリングは基本的にアンカーの形状により把駐力を得ていますが、把駐力を得る為には水深×3倍以上のロープ長が必要とされます。

仮に、男性の肩辺りとなる水深1.5mの浜辺にアンカリングをする場合、ロープの長さは最低でも4.5mが必要となります。

4.5mのロープを使ってアンカリングした場合、アンカーを中心に半径約4mの範囲でPWCが動き回る事になり、浅瀬での座礁、水深の深い位置での乗り込みの大変さ、係留時の他艇への接触、ロープの吸い込みなど、様々なリスクが予想されます。

その為、利便性を考えると短いロープでPWC直下にアンカーを沈める事が理想となりますが、余裕(弛み)のない短いロープでは、波によるPWCの浮き沈みの度にアンカーが海底から離れ、最初の係留ポイントとは異なる場所まで流されてしまいます。

このような不便さを解消するのが伸縮性のあるロープです。

03_2

04

1:2シーズン前から弊社マリーナーで使用している初代『のびのびアンカーロープ』を発見しました!

2:個人ユーザーとは異なり、マリーナでの使用頻度は非常に高く、外側のロープはほつれてきています。

3:しかし、内側に使用されている10mmチューブはほとんど無傷の状態です。

4:上記で実証されたように、信頼の10mmチューブを採用することで驚異の耐久性を実現!

 

05

開放中はロープが縮むことににより、巻き込みのリスクを軽減します。

また、係船時も太さがあるため目立ちやすく、見逃しによる巻き込みを防止します。

06

間隔幅約25mmのビッグシャックルを採用することにより、あらゆるアンカーに装着することができます。

 

ぜひ、ご使用いただき他のアンカーロープとの違いを実感してみてください。

商品のお求めは、お近くのジェットショップ、マリーナにお問い合わせください。

コメントを残す

このページの先頭へ