BODY GLOVEライフジャケットの素材ヤマモトネオプレーンとは?

先日BODY GLOVEの2017NEWモデルのネオプレーンライフジャケットが全国一斉発売されました。

BG入荷

BODY GLOVEのネオプレーンライフジャケットはヤマモトネオプレーンという素材を使用しています。

そこで今回はそのヤマモトネオプレーンという素材について紹介します。

ヤマモトネオプレーンとは?

ヤマモトネオプレーンとは日本の山本化学工業で生産されているネオプレーンゴムの事です。

ネオプレーンラバーの性能は原料である素材とその中に含まれたクローズド・セル(独立気泡)によって左右されます。

素材の中の気泡と気泡がつながっていたり、気泡の壁が破れたりするとラバーとしての性能が大きく低下します

ヤマモトネオプレーンは独自に開発された先進技術と長年の経験を活かし完全に独立したミクロ単位の気泡を作ることに成功したのです。

 

 

 特性1 軽量性

ラバーに含まれる独立気泡の比率が約93% 他の類似品(約60%~70%)に比べてきわめて高く、超軽量性を実現しています。

 

特性2 保温性

気泡内のデッドエア(動かない気体)が断熱の役割を果たすため、高い保温性を発揮します。この保温性はアメリカで行われた実験でも実証されており、水深60mでは他の類似品に比べて2°F(1.1℃)もの保温性能の違いを示しています。 たかが2°F(1.1℃)と思われるかもしれませんが、水深60mの海中では、0.5°Fの温度差が人間の運動機能を40%も低下させるといわれています。

 

特性3 伸縮性

人間の皮膚のうち、もっとも伸びる部分は腋の下で60%~70%の伸張率ですがヤマモトネオプレーンはそれをはるかに超える400%~480%以上!しかも伸ばすのに必要な力も小さいため着た時のフィット感、着心地が良く、動いてもライフジャケットが邪魔にならないという訳です。

 

 

BODY GLOVEのネオプレーンライフジャケットに使用されているヤマモトネオプレーンがいかに優れているかがわかっていただけたと思います。

2017年追加されたネオプレーンライフジャケットのNEWモデルはこちらから御覧ください。

BODY GLOVE 2017新作ライフジャケット全国一斉発売!

コメントを残す

このページの先頭へ