あなたのトレーラー大丈夫ですか?

このG.Wで海や川、湖にジェットやボートフィッシングなど遊びに行かれる方も多いと思います。

ジェットやボートの始動点検は毎年欠かさずされるユーザー様は多くなったと思いますが、

中々できていないのがトレーラーの整備です。

もちろんトレーラーの車検時に整備されている方も多いと思いますが、

予想以上に錆などによる劣化が進んでいる場合がりますので、ジェットやボート同様に日頃のメンテナンスを行い、

劣化したパーツは交換しておきましょう。

 

こんな状態になって居たらトレーラーの購入店やジェットショップ、マリーナなどで点検・修理をしてもらってください。

IMG_6092

ハンドウィンチ:ドラムの内側に錆が発生している。

IMG_6095

ドラムのシャフトにも錆が発生しています。

ストラップも劣化し固くなり巻上げ時のドラムとのスレでところ何処と亀裂が発生しています。

IMG_6106

ジャッキ全体が錆び、ハンドルの動きがガタツキがある。

IMG_6097

ホイール 中央のハブキャップがグリスで汚れている。

IMG_6099

ホイル内側、リーフスプリングがサビでボロボロ。

IMG_6098

ハブの内側にも錆が発生。きっとハブ内のベアリング、シールもダメそうです。

IMG_6107

配線コネクターのスプリング部分にも錆びだらけ。中の断線の可能性あり。

トレーラー牽引中のジェット、ボート落下、ホイールの脱落、横転などの重大事故の原因になりかねません。

 

レスコのでは、ソレックス、MAXトレーラー、SUNTREXトレーラー、カミカゼトレーラーの純正パーツを取扱しております。

部品でお困りの方の業者様はお気軽にお問い合わせください。

tel:0564-56-0001 (am 10:00~pm 18:00)

コメントを残す

このページの先頭へ