PONAM-35 施工しました。トランサムステップ編

フレキシチーク担当 大久保です。 今回はフレキシチークをTOYOTA PONAM-35 トランラムステップへ施工しました。 施工の色はチーク色で目地はブラック、マージンありになります。 平米数は1.9㎡になります。 まずは施工前をご覧ください。 実はこのPONAM-35はPONAM-31よりもトランサムステップが小さいんです。 個人的には不思議でした。 構造がPONAM-35が微妙に違います。 そ・・・

高圧洗浄機が使用出来ない場所の洗浄方法

フレキシチーク担当 大久保です。 フレキシチークの良さを知っていただくために各地のイベントに出展していますが、 そこで良く聞かれていた質問の答えを出すべく様々な検証を重ね、答えを出すことができました。 外に施工されているフレキシチークには高圧洗浄機を使用して頂き、汚れを落としてくださいとお話させて頂いております。 物理的に高圧洗浄機を使用出来ない場所はどのように洗浄したら良いのでしょうか。 例えば・・・

今週末シティマリーナヴェラシスでお待ちしております。

おはようございます。いよいよ世間では金曜日です。 今週末のご予定はお決まりですか?? まだ決まっていない方や現在所有の艇にフレキシチーク施工をお考えの方、 本物のチーク施工しているけどメンテナンスが大変だからなとお考えの方、 本日から3日間、神奈川県横須賀市にあります、シティマリーナヴェラシスでお待ちしております。 関東近郊の方は実際に見て頂ける貴重な機会となっております。 開催時間ですが、 6/・・・

マージンあり派?マージンなし派?

フレキシチークは基本的にはマージンがあります。ですが、マージンなしも 選択可能です。 まずはマージンありから 次にマージン無しです。 どちらがお好みですか? 個人的には断然マージンありです。高級感を求めてしまう性格なので。 しかし、マージンなしはスポーティになります。 オーナー様の艇の雰囲気次第、箇所によって使い分けなどをしてオーナー様の 味を出せるのもこのフレキシチークの特徴です。 フレキシチー・・・

新艇にも主流のフレキシチーク

下記動画の「ICE YACHT 52」のデッキ部分にフレキシチークが施工されております。 「ICE YACHT 52」の新艇製造時の画像になります。 本当に本物のチーク材と見間違えてしまうほどですよね!! 世界の130のボートビルダーに愛されている商品と分かります。 フレキシチークに興味のある方はこちらをご覧ください。 船舶用チーク調床材|フレキシチーク お問い合わせはこちらから http://w・・・

ご覧ください。船以外にも施工可能です。インテリア編

艇以外にも前回ご紹介させて頂きました自動車施工編をブログにてご紹介 させて頂きましたが、今回はインテリア編をご紹介させて頂きます。 海外では良く見られる憧れのジャグジーの周りにもフレキシチークが施工されています。 ジャグジー周りの階段部分にもこのように施工可能です。 私個人的にも非常に憧れるこのようなプールサイドにも このように施工可能です。 そしてこのようにテラスやベランダのも勿論施工可能です。・・・

贅沢な高級感溢れる1艇!

フレキシチーク施工もしたいけど船も変えたい・買いたいはたまた新しく買いたいという方に朗報です! なんとフレキシチークをふんだんに施工している艇が中古艇として弊社にて販売しております。 ちらっと見えます? このアングル非常に好きです! プリンセス65です!! 動画をご覧ください!この艇の施工したらカッコいいという部分に全てフレキシチークが 施工されております。 動画をみていかがですか?? この65フ・・・

ご覧ください。船以外にも施工可能です。自動車編

すっかり夏の陽気になり日焼けで2回目の顔の脱皮が始まってしまいました、営業担当の大久保です。 最近、実は船以外の施工に関しても非常にお問い合わせを多く頂いております。 実際に船以外にどのような場所・箇所に施工できるか画像でご紹介させて頂きます。 まずは自動車編です。 船舶用チーク調床材の実績があり汚れをメンテナンスが簡単なため車のトランクスペースでも 汚れを気にせずにマット代わりに使用頂けます。 ・・・

こんなクジラみたいな船施工させてください!

海外で某自動車メーカーのCMで出ているようなボートの施工がありましたので ご紹介させていただきます。 これはまさしくシロナガスクジラみたいにスゴイボートです。 日本でこの艇を走らせていたらセレブ感満載ですよね! クジラに間違えそうな感じもしますが 綺麗ですよね。艇がセクシーな形なのでフレキシチークを施工するとさらに セクシーさが増しますね。 施工するにも目地のライン1つでイメージがガラッと変わって・・・

高級感はマイボートに必要ありませんか?

こうきゅう【高級】とは何かと調べました。 等級や品質・程度などが高い・こと(さま)。と辞書には載っていました。 皆さんはマイボートに高級感は必要ありませんか? 少なからず男性の方はプライド・見栄・理想を追いかける生き物だと 恩師に言われたことがあります。 例えば、車です。 『いつかはクラウン』という代名詞が有名になり男性の方はその言葉通り 『いつかはクラウン』という夢を追いかけているというのが印象・・・

このページの先頭へ