WOW 2017年NEWモデルの乗り心地は??

前回のブログでの宣言通り、実際にNEWモデルを試乗してきました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

EAGLE 1-3Person  -イーグル 1-3人乗り-

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イーグルのエアー注入箇所はデッキ部分に1ヶ所、センターのシートに1ヶ所、サイドのバンパーが2ヶ所の計4ヶ所。
サイドのバンパーを忘れずに!

ドライスーツとライフジャケットを着ていざ試乗!
(※今回、ヘッドギアを忘れてしまいました…トーイングチューブを楽しむ際は安全のために装着をオススメします。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スタート直後は安定した乗り心地に余裕の表情。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スピードが上がるとスリル満点!!
中央のライダーが居ないように見えますが、必死に掴まっています。笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

実際に乗ってみた感想として一番多かったのは「デッキ部分のバンパーがすごく良い!!」という意見。
スリラーシリーズなどデッキ型チューブ(ビスケットタイプ)は旋回した時の遠心力で落水しやすいのですが、イーグルではサイドにバンパーがあるため、通常のデッキ型チューブに比べて負担が軽く、落水しにくくなっていました。
ちょっと下側の絶妙な位置に設置してあり、これが無かったら何度も落水していたと思います。
落水しにくくはなりましたが、スリル満点の楽しさはそのままです!

スタッフ一同、サンプルを見た時は「これでそんなに変わるかなぁ…」なんて思っていましたが、効果抜群です!

センターチューブに関しては意見が分かれました。
波を超えるときに跳ねるようなアクションになりますが、「楽しい!」というスタッフと「デッキよりも怖い…」という意見が。
膝立ちでしっかり座っていたスタッフとチューブを抱えるような姿勢でセンターチューブに寝転んでいたスタッフが居たので、座り方によって感じ方が異なるのかもしれません。

心配していた「デッキチューブのライダーに落ちる」ということは無く、左右に旋回した際もしっかり安定していました!
今回は試していませんが、1人でセンターチューブに乗って楽しむことが出来るため、1つのチューブでいろんなトーイングアクションを楽しみたい!という方にはオススメなアイテムです。

 

JET BOAT Series  -ジェットボートシリーズ-

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お次はジェットボートシリーズ!
エアーの注入箇所は1ヶ所。準備と片付けが簡単なのも大切ですね。

今度はヘッドギアをきちんと着用していざ出発!!
乗り心地はやっぱり最高♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平らで縦に長い構造なのでバランスを崩したら横転するんじゃないか、曳き波を超えるときに足がバタついて前のライダーを蹴ってしまうんじゃないかと心配していましたが、びっくりするくらい安定した乗り心地でした!!
スピードを上げても足が前のライダーに当たることもなく、ライダーが沈みこむ「セキュアフォームコックピット」のおかげで重心が低くなっているため、わざと思いっきり重心を傾けない限り横転してしまうことは無さそうです。

ただ、ひとつ予想外の出来事が。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番先頭のライダーは水しぶきが凄いです。笑
今回はジェットでトーイングしていたため、トーイングポイントが低いからでしょうか。
トウボバーを使用することで改善できそうな気がします。

水しぶき対策でスタッフが考えた乗り方はこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トーイングポイントに対して横向きで乗ること!座席が囲まれていない「セキュアフォームコックピット」だからこそ出来る乗り方ですね。
他のライダーと向き合いながら楽しめるのも他のチューブにはない面白さです!

足を伸ばして乗れるため、乗り心地も快適でした!

安定した乗り心地とライダーに合わせて沈み込むシート形状はお子様や家族にオススメです!!

 


寒さに凍えながら、落水時に足をつりながらの思い出に残る試乗会でしたが、ご購入いただく際に参考にしていただけますと幸いです。

メーカーから新情報が届き次第、随時更新を行っていきますので今後もレスコオフィシャルブログを要チェックです!!

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ