WOW 2017年新商品には「気になるポイント」がいっぱい!!

シーズンが終わり、さっそく来シーズンに向けた準備が始まっています!

RESUCOが総輸入販売元として取り扱っているウォータートイ専門メーカー「WOW」も、9月にアメリカで行われたSurf Expoでユニークな2017年新商品を発表しました!

画像だけじゃ商品の良さが分からない…ということで、今年もNEWモデルのサンプルを取り寄せ、実際に触れてみました!

2017年のトーイングチューブNEWモデルは以下の3シリーズ。

  • EAGLE 1-3Person (イーグル)
  • JET BOAT Series (ジェットボートシリーズ)
  • BUBBA HI-VIS Series (ブッバ  ハイビスシリーズ)

 

今回は全く新しい形状のイーグルシリーズとジェットボートシリーズを確認してみました。

 

EAGLE 1-3Person -イーグル 1-3人乗り-

eagle

17-1040woweagle2

17-1040woweagle4

イーグルシリーズは中央のシートと両サイドのデッキシートが特徴的なNEWアイテム。
写真のように、1人~3人で楽しめるアイテムのようですね。

実際に乗ってみました!

1102-1

デッキ部分は広すぎず狭すぎずイイ感じなサイズ感!

写真では片方しか膨らませていないので分かりにくいですが、右側の矢印部分に落水防止のバンパーがあります。
デッキチューブは引っ張られているうちに遠心力に負けて落水してしまうことが多いので、このバンパーがどのくらい効果的かが気になるところです!

中央のシートは座りやすいカーブで、座っても、写真のようにチューブに寝ても安定感がありました。
サイドに2箇所、上部に1箇所ハンドルがあるので、3人で楽しむときは座りやすいポジションで、1人で乗る時は体重移動がしやすいのは嬉しいですね!

 

実際に乗ってみてちょっと気になることが。

「これ、バランス崩した時に中央のライダーがデッキで寝転んでるライダーの上に落ちないかね…?」

1102-2

トーイング時にどのくらい安定性があるか、調査する必要がありそうです。

 

JET BOAT Series  -ジェットボートシリーズ-

 

 

jet-boat 17-1020wowjetboat3rider1

JET BOATシリーズは2人乗りと3人乗りの2タイプで登場!
昨年、発売からすぐに完売となった2016年NEWモデル『マッチョシリーズ』から採用された「セキュアフォームコックピット」が採用されています。

実際に確認してみました。

まずは一番のポイント「セキュアフォームコックピット」!

img_8392
マッチョと同じく伸縮性のある生地で、ライダーに合わせて沈みこむタイプ。
画像では分かりませんが内部にもう一層生地があったため、ライダーの過度な沈みこみを防ぐ構造でした。

フィット感抜群で乗り心地は◎!!
img_8332

『マッチョシリーズ』ではこのセキュアフォームコックピットにより、デッキチューブのように寝転んでも、ドーナツチューブのように座っても、膝立ちでも楽しめました。
今回のジェットボートシリーズ、実はメーカーからの画像は座っている写真しか届いていません。

寝転んでみると…

ハンドルの位置がコックピットと近く、ちょっとキツそう…という意見と

img_8334

意外とイケるんじゃない?派。
こればかりは実際に試してみないと何とも言えないですね。

img_8335

あとはもう一つ、気になることが。

コックピット同士の感覚が狭いため、通常通りに座るとライダーの足の間にライダーが入る形になります。
前のライダーを蹴っちゃう可能性があるんじゃない?ということで、どの座り方が一番安全そうか考えてみたところ、下の写真のように「前のライダーの腕の下に足を入れる」という形を予想。
img_8337

コックピットに自然と沈みこみ、重心が低くなるので通常の座り方で十分安定するのかもしれませんが、気になりますね。

 


実際に触ってみることで、写真では分からなかった「気になること」がいくつか出てきました。

この「気になる!!」を解消するには、乗ってみるしかありません…!

…という事で、もう11月ですが実際に試乗して体を張って乗り心地を体験してきます!!
各モデル、実際に試乗した感想・ポイントをご紹介していきますので、次回の更新をお楽しみに!!!

 

コメントを残す

このページの先頭へ