コネクタドックもノーベル賞受賞に(少々ですが)貢献しています!

アイキャッチ用

ニュートリノの振動を発見し、2015年のノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章さん。

その実験に使われた装置「スーパーカミオカンデ」で実験を行う際にこの桟橋が使用されています。

コネクタドックのサイズラインナップ、特殊構造による安定性が高く評価されました。

(今回、水上で作業を行う為の足場に採用頂きました)

 

1000

上記写真(右)はコネクタドックの断面図になります。下部が上部を支えるような形状になっており、人、物が上に載った時の凹みを最小限に抑えます。

組み立て式浮桟橋の為、組み合わせによりお好みのサイズ、形状の浮桟橋が簡単に設置出来ます。(今回は水上で作業を行う為の足場に採用頂きました。)

使用用途により大きく2種類に分かれております。

詳しいサイズラインナップはこちら↓

 

1000シリーズ

カヌーをはじめとするパドルスポーツに最適です。製品自体の高さを低く設計することにより浮桟橋(ポンツーン)と水面との段差を少なくし、今までにない乗り降りの快適さを実現しました。

 

2000シリーズ

マリーナやリゾート地などの商業向けの浮桟橋/ポンツーンです。

 

高い浮力に加えコネクタドックの特殊構造により他にはない耐久性と安定性を備えております。

お好みに応じた長さや幅にアレンジする事ができ、浮き桟橋/ポンツーンを自由自在に作ることが可能です。

国内では他にも海上自衛隊などの施設でも採用をされているコネクタドック(組み立て式浮桟橋)。

浮桟橋の設置をご検討頂いている方は是非コネクタドック(浮き桟橋)をご検討ください。

コネクタドック(浮き桟橋/ポンツーン)専用ホームページはこちらから

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ