YAMAHA Y30CⅡ-SHに施工しました。

今回はY30CⅡ-SHに施工致しました。今回セーリングクルーザーデッキ部分に

初めて施工させて頂きました。

施工内容は以下の通りです。

カラー:チーク

目地:ホワイト

マージン:デッキ:なし コックピットベンチ・スキッパーベンチ:あり

施工平米数:12.74㎡(デッキ全面・コックピットベンチ・スキッパーベンチ)

一からレストアされ、オーナー様のこだわりの艇にお手伝いさせていただく事が

出来ました。

頂きました。

こちらが施工前の艇になります。クルージング仕様にも関わらず、

ジェネカーポールがセットされている所がオーナー様の秘かなやる気を

感じますね。

こちらが施工後になります。一目瞭然で違いが分かると思います。

高級感、品がグッと上がり艇のイメージが見違えるほど変化致しました。

バウ側から見た状態がこちらになります。こちらのデッキ部分に関しましては

一枚もので仕上げを行っておりますので見た目も切れ目がなくスッキリして

おります。

バウ部分はこのような仕上りです。オーナー様のこだわりのシンプルを

追求しこのような仕上がりになりました。ハッチ部分もご覧の通り

素晴らしい仕上りになっております。ジェネカーポールも元の場所に

しっかりと設置可能です。

セーリングクルーザーの最大の難点であるジブリーダー部分も

このように仕上げております。

コックピットベンチとスキッパーベンチはこのようにマージンありにて

施工致しました。これで更に高級感があぷっぷ致しました。

スターン側はあえて施工しませんでした。オーナー様のこだわりの

シンプルさが無くなるためです。

このドジャーやビミニ、セールオーニングのワインレッドのカラーリングとも

ピッタリです。

遠くから見てもご覧の通り目立ちます。

これであればゲスト様もすぐ分かりますし、セーリング中でも

ミートした際にオーナー様の艇とすぐ分かりますね!

非常にオーナー様にはお喜びのお言葉を頂戴致しました。

誠に有難う御座います。

これからのセーリングをこの綺麗な海で思う存分楽しまれてください。

是非、レース等でクルーが足りなければお声がけください。

船舶用チーク調床材|フレキシチーク

こちらから電子カタログご覧いただけます。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

このページの先頭へ